実際の給与事情を取材!総合病院、クリニック、訪問看護、それぞれの給与事情を徹底解明します!

知りたい!看護師の給与明細

実際の給与事情を取材!

実際の給与事情を取材!

訪問看護のCさん

昨今は「訪問看護」という言葉を耳にする事が増えました。現在の日本は、人口のうち4人に1人が高齢者である「超高齢社会」を迎えています。
そんな中、年々需要が高まっているのが「訪問看護」。利用しているのはほとんどが自宅療養している高齢者の皆さんです。
訪問看護ステーションから看護師が一人一人の利用者のお宅を訪問して看護を行なうお仕事は、病院やクリニックとは全く異なる勤務形態。未経験の方には、まさに未知の領域かと思います。
訪問看護師のお仕事内容、また気になる給与について知りたいという人も多いハズです。ここでは10年の病棟勤務ののち、ブランクを経て訪問看護ステーションで勤務しているCさんに、いろいろとお話を聞いてみました。

クリニックにお勤めのBさん

街のお医者さんというイメージがあるクリニック。何でも相談できるようなアットホームな雰囲気があります。
クリニックは病床数19床以下、または病床がない施設を指します。クリニックのメリットは、つらい夜勤がほとんどない所。また診療時間は夕方までのところが多く、イメージとしては残業も少なめのようですね。
そんなクリニックで働く看護師の給与事情は、どういった感じなのでしょうか?結婚を期に総合病院を退職し、小児科クリニックで働くBさんのナースライフに迫ってみました。総合病院との違いについても教えてもらえたので、総合病院からクリニックへの転職を考えている方も参考になりそうですよ♪

総合病院にお勤めのAさん

誰もが一度はかかった事がある総合病院。入院患者さんを始め外来患者さんの数も多く、看護師は毎日バタバタ走り回って忙しそう…。
総合病院は規模が大きく、病床数の多さに加えて診療科目も多岐に渡る病院です。働く看護師さんは忙しい分お給料が高めで、ボーナスも手厚そうですね。また寮や保育所といった福利厚生の面も充実しているイメージがあります。
では、実際に総合病院で働いている看護師は、仕事内容や給与について、どのような考えを持っているのでしょうか?
看護師を目指して地方から飛び出し、現在神奈川の総合病院にお勤めのAさんへインタビューしてみました。お忙しい中恐縮ですが、この機会にあれこれと質問していきたいと思います。

人気記事ベスト4

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
ページTOPへ